家相をどの程度取り入れるか

間取りや外観の図面や費用の見積もりを出してもらう時、「家相は気にしますか」と担当者側から質問がありました。正直私達夫婦は、家相についてほとんど知識がないため、それ程気にしていません。ただ、鬼門を避けるなどの最低限の家相を取り入れてもらうことにしました。
しかし出来上がった間取りの図面を主人の両親に見てもらったところ、何かとダメ出しがでました。トイレの向き、下駄箱の位置、家の欠けについてなどなど、色々と気になる点があったようです。私達も知らないことばかりで、色々と勉強になりました。
ただ、ハウスメーカーの担当者の方も言ってみえましたが、家相を気にしだしたらキリがないとのことです。確かに、家相を気にするあまり、希望通りの間取りにならなくなってしまうことも多々あります。どこで妥協するか、どこまで家相を取り入れるかは建てる本人達次第なのだそうです。
結局、両親のダメ出しの中で、改善可能な点は変更しましたし、どうしても私達の意見を譲れないといった点は変更しないといった形で間取りを仕上げていきました。
家づくりにおいて、家相をどれぐらい取り入れるかはある程度決めておいた方がいいかと思います。